日々の暮らし

仲良く暮らすコツは?結婚以来、夫婦喧嘩ゼロの暮らし

我が家は結婚以来、夫婦喧嘩が一度もありません。
そんなことどうやってできるの?ってよく言われますが
ちょっとしたコツでケンカせずに暮らす事ができます。

そもそも夫婦喧嘩はなぜおこる?

お互いが大切な存在なはずなのになぜ夫婦喧嘩は起こるのでしょうか?
お金の問題、育児や家事の問題、価値観の違いや異性トラブルなど
夫婦によって違うでしょうが様々なことが原因として挙げられます。

しかし、勝手に借金をしてきたり、不倫したりしない限りは
考えた一つで喧嘩は避けれると思います。

ではどうやって喧嘩をしない生活をしているの?

もちろん、私たち夫婦も考え方や価値観が全て同じだから
喧嘩をしないわけではありません。
どちらかというと考え方や価値観は真逆。
でもお互いを尊重しているため喧嘩になったことはありません。

お金について

我が家では、お小遣い制にしておりその範囲ですることに対しては
一切文句を言わないようにしています。
文句を言わない代わりに、追加でお小遣いを要求するのもなしという
制度にしているのでお金が原因で喧嘩になるようなことはありません。

育児や家事について

お互いができるときに出来ることをやる。
出来ていないことを責めない。

例えば、部屋の掃除ができていないとして
「掃除ぐらいしろ」って言われてしまうと
汚いと思うなら自分ですればいいのにとか、手伝ってくれればいいのにって
思いますよね。
でも相手が黙って掃除してくれてたら、掃除最近サボってて悪かったから
次は頑張ろうってなりませんか?
できていないことを責めても、問題は解決しませんよ。

夫婦は所詮他人だと思っている

これを言うと夫婦だからこそ分かり合いたいと言われるのですが
育ってきた環境や考え方がまったく別の人間が完全に分かり合うのは難しいと思っています。
自分の考え方を全て理解してもらうのではなく、相手の考え方を受け入れるだけで
気持が楽になります。

言われて嫌なことはお互いに言わない

一緒に暮らしていると、文句を言いたくなる時もありますよね。
それはもちろん私たち夫婦にもありますし、どこのご家庭も必ずあると思います。
ただ、それをそのまま相手にぶつけてしまうと喧嘩の原因になります。

言いたいことがあるときは感情に任せて言わず、相手も自分に対して求めていることが
あるかももしれないと思って一呼吸置くと、感情のまま気持ちをぶつけることは
なくなります。

感謝の気持ちをきちんと伝える

何かを相手にしてもらったときは、必ず感謝の気持ちを伝えています。
長く一緒に生活していると当たり前になってくることが多くあると思いますが
当たり前にせず、必ず「ありがとう」と伝えています。

喧嘩をしないメリットは

一番のメリットは、お互いに嫌な気持ちにならないことです。
喧嘩して、仲直りをしたとしてもお互いを悪く言ってしまった言葉というのは
消えないですよね?
後から嫌な気持ちを引きずったり、後悔するぐらいなら最初から言わないと決めています。

夫婦喧嘩をしないことはリスクが高いのか?

よく夫婦喧嘩をしない夫婦は、コミュニケーションが取れておらず
どちらか一方が我慢をしているので離婚のリスクが高いと書かれているものも
よく見かけます。

確かに、お互いが我慢ばかりをしていてコニュニケーションが取れていないのであれば
我慢が爆発するということもあり得ると思います。
ただ、コミュニケーションをしっかりと取ってお互いを尊重しあえることができれば
夫婦喧嘩をしないことが離婚のリスクにつながるということにはならないと思います。

まとめ

夫婦喧嘩をしても、すぐに仲直りができわだかまりが残らないのら
コミュニケーションのひとつとして悪くないのかもしれません。

ただ、ほんの少し気をつけるだけで毎日が楽しく過ごせるようになります。
もちろん知らぬ間の借金、異性関係は別ですよ!